まるごと全部ホラーゲーム実況プレイ動画

話題のホラーゲーム実況プレイ動画をゲーム別にまとめました。

カテゴリー:OUTLAST

Dead by Daylightは、カナダのゲーム会社Behavior Interactive が開発し、Starbreeze Studiosが発売した非対称型対戦サバイバルホラーゲームである 。

Microsoft Windows版は2016年6月に発売され、PS4/Xbox One版は2017年6月23日に発売された。

非対称型対戦アクションゲームである本作は、1人のプレイヤーが殺人鬼を操作し、残りのプレイヤーたちが生存者を操作する仕組みとなっている。

生存者役となるプレイヤーは最大4人まで参加可能である。

殺人鬼役のプレイヤーのゲーム画面は一人称視点で表示され、生存者役のプレイヤーの画面は三人称視点で表示される。

また、生存者全員の状況がアイコンとして表示され、たとえば殺人鬼に襲われて移動速度が遅くなっている場合は足を引きずった人間のアイコンが表示され、吊るされている場合はフックのアイコンが表示される。

殺人鬼役のプレイヤーは、複数のキャラクターの中から1人を選択し、同様に生存者役のプレイヤーも複数いる生存者たちの中から1人を選択する。

なお、チーム内で複数のプレイヤーが同じ生存者を選ぶことも可能である。

概要

コロラド州の山岳地帯にある隔離された精神病院を舞台に、プレイヤーキャラクターであるフリージャーナリストを操作し、敵から逃げ回りながら施設内を探索、脱出経路とこの病院でおこった事件の真相を解き明かす。

主人公の所持品は取材用のビデオカメラのみであり、ゲーム内では敵を発見次第逃走するか、物陰に隠れる、あらかじめ敵の行動パターンを読んで裏をかく以外襲撃に対抗する手段は一切用意されていない。ビデオカメラには暗視撮影モードが搭載されており、暗所で周囲の確認や敵の先制発見に役立つが、バッテリーが切れれば使用不能となる。

このためプレイヤーはマップ上に散在するバッテリーを収集して適宜充電しつつ前進する必要がある。

2013年10月30日にはダウンロードコンテンツの追加が発表され、2014年に『Whistleblower』というタイトルのもと欧米向けにPC/PlayStation 4用DLCとして配信開始された。

Red BarrelsはこのDLCを前日譚にして真の最終章と位置付けている。