まるごと全部マリオ動画まとめ

1983年7月15日FCのローンチタイトルドンキーコングで初登場したマリオが登場したゲームタイトルの動画を中心にまとめました。

カテゴリー:ゲームボーイギャラリー

ゲームボーイギャラリー(GAME BOY GALLERY)は、任天堂が発売したゲームボーイ用アクションゲームおよびシリーズの総称である。

1980年代に人気を博した携帯型液晶ゲーム機『ゲーム&ウオッチ』のゲームを数作品リメイク収録している。画面やゲームのルールがオリジナルそのままの「むかしモード」と、それらをマリオシリーズのキャラクター達をメインにして現代風にアレンジした「いまモード」とが遊べる。

また、ゲーム&ウオッチの歴史を紹介する「ギャラリーコーナー」や、隠しゲーム(『2』以降)があり、各ゲームで高得点を出すと出現する。『2』以降では通信ケーブルを使用する事で、一部ゲームでの2人対戦や前作で出現したギャラリーコーナーの通信が出来る。

ゲーム&ウオッチでは、『スヌーピー』、『ポパイ』など任天堂以外のキャラクターを使用したゲームもいくつかあったが、版権の都合でこのシリーズには紹介されていない(『3』収録の『エッグ』は、日本では『ミッキーマウス』のキャラクターゲームとして発売されたが、本作では日本国外版が収録されている)。

またオリジナルと比較して、一部表現が変更になっているものもある(『ファイア』のミス表示など)。

日本国外ではオーストラリアを除き『GAME&WATCH GALLERY』というタイトルシリーズで販売され、さらに日本国外のみのタイトルとしてゲームボーイアドバンス対応のシリーズ第4弾『GAME&WATCH GALLERY 4』(オーストラリア・欧州版タイトルは『GAME&WATCH GALLERY ADVANCE』)が発売されている。

日本でも発売予定はあったものの中止となり、後に『ゲームボーイギャラリー4』としてWii U バーチャルコンソールで配信された。

また、このゲーム内にMr.ゲーム&ウォッチが登場し、発売当時日本国外のHPでは任天堂最古のゲームキャラクターだと説明された。なお、各シリーズの効果音と文字は後の『伝説のスタフィー』でも使われている。

ゲーム&ウオッチの人気作品をゲーム&ウオッチの実機を買い揃えるのと比べるとはるかに安く同盟のゲームタイトルを遊ぶことができ、当時のレトロゲームファンに喜ばれた。